停止すると即転倒。だから漕ぎ続けたい。でもヘタレ。そんな私も、お気楽極楽に自転車を楽しんでいます。
 体重過多のためか、坂道で難儀しております。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ホイールが納入されました。先日発注していた、手組のホイールです。
 
 先日と同じことを書きますが、主要のパーツは以下の通りです。
  ・フロントハブ :HB-7900 32H
  ・リアフリーハブ :FH-7900 32H
  ・リム :Mavic Open Pro
 使用感は、まだわかりません。自転車(パナチタン)に装着しただけなので・・・。乗り心地などは、別途、ご報告いたします。

 そして、今日は想定外に、もう一つホイールを購入しました。通勤や輪行、雨が予想される場合などに活用している、TREK1000に装着しているホイール(後)のスポークが折れてしまいました。昨日、広島中央森林公園から広島空港への移動中に、ダメになってしまったものと思います(パキッと音がした、あの瞬間でしょう・・・)。
 ショップと相談したところ、それなりに使用しているホイールで、二度目のスポーク折れ。修理してもさほど長くは持たないだろうとのこと。結局、安価でコストパフォーマンスに優れている、シマノ WH-R500 ホイール リアを購入しました。想定外の出来事でしたが、これを機会に、自分自身での初スプロケット交換を経験することもできたし、ヨシとしましょう。

スポンサーサイト
 私には分不相応かも知れませんが、ショップで手組のホイールを発注しました。

 主要パーツは以下の通り。
  ・フロントハブ :HB-7900 32H
  ・リアフリーハブ :FH-7900 32H
  ・リム :Mavic Open Pro

 奇をてらわずに、これらを、#14の太め(?)のスポーク&付属標準ニップルで組上げてもらいます。どうやら、手組では標準的な仕様らしいです。スポークの素材や本数や太さを変更するとか、ニップル素材を替えるとか、いろいろな要素はあるのですが、「別にフツーでいいや」というところで落ち着きました。

 今よりもロングライドを快適にしたいのが、主な目的。イベントにも、今回発注した手組ホイールで参加する予定です。乗り味はどの程度変わるモノなのでしょう?疲れにくくなったりするんだったら、とても嬉しいんだけどなぁ。

 
 ネットで手組ホイールの情報を収集中に、思わぬ情報に出会いました。

 それは、
   ・めかぱん2009
 というPDFの冊子。自転車整備資料です。

 京都大学サイクリング部のWebサイトに掲載されていました。良くまとまっていて、分かりやすい。下手な書籍(具体名は挙げません)、いや・・・、一般的な書籍よりも秀逸です。
 最近、物欲の固まりです。物欲以外にも、いろいろな欲求はありますが。

 自転車のホイールを新たに購入しようかと思っているこの頃。あまり詳しくはないのですが、
   ・SHIMANO DURA-ACEハブ
   ・MAVIC Open Pro
 の組み合わせで調達しようかと。今度ショップで相談しよう。そうしよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。