自転車保険の比較表を作ってみました

ここでは、「自転車保険の比較表を作ってみました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【更新版のお知らせ】2011年11月27日に、新たな記事において、自転車保険の比較表を更新しました。比較対象にau損保を加えています。

------------------------

 自転車とて事故を起こして、加害者になってしまう可能性があります。事故の結果として生じる、自分自身の怪我や自転車の損害はさておき、加害者になった場合には、被害者への賠償責任は果たさねばなりません。万一、加害者になった場合に備えて、保険に加入したいが、適当な保険が見当たらない。そんな悩みを抱えている自転車乗りも少なくないはず。

 しかし、そんな悩みに、若干の薄日が差し込んできたような気がします。
 ここ数年、単体の自転車保険の代表格だったのはJCA自転車総合保険です。しかし、残念なことに、保障内容が平成23年度より低下してしまいました。それでも、TEAM KEEP LEFT の会員になると自動加入できる自転車保険が、実は結構充実していたり、セブンイレブンでもキッチリした自転車保険を扱うようになりました。

 自転車保険の選択肢が広がることは、素直に嬉しい。そんなわけで、単体自転車保険の有名どころ(?)について、比較表を作成してみました。

主要自転車保険の比較表(2011年11月19日)
セブン・イレブン
自転車向け保険
TEAM KEEP LEFT
会員付帯
自転車総合保険
平成23年度
JCA自転車総合保険
個人型夫婦型家族型賛助会員
特典
追加保険
保険料・会費(年額)4,760円7,000円11,720円4,000円4,000円最大3,000円
(4月1日以降に加入の場合は
保険料減額措置あり)
保障内容傷害死亡・後遺障害保険金額400万円360万円213万円292万円
傷害入院保険金日額6,000円4,000円
賠償保障(対人・対物)1億円1億円5,000万円
保険期間1年1年1年
毎年4月1日(午後4時)から翌年4月1日(午後4時)平成23年4月1日から平成24年3月31日まで
手続場所・方法国内セブン-イレブンのマルチコピー機で必要事項入力のうえ、レジで保険料支払い。WEBサイトで必要事項入力のうえ、クレジットカードかコンビニ店頭で会費支払い。WEBサイトで必要事項入力のうえ、会費を銀行振り込み。追加保険希望する場合は、会費と同時に追加保険料を支払う。
その他・障害手術保障あり。
重要事項説明書をWEB閲覧可能
約款もWEB閲覧可能
会員特典あり。
・サイクルモードのフリーパス
・シクロエクスプレス(佐川急便)の利用割引 等
会員特典あり。
・JCA会員限定サービスサイクリングヤマト便の利用権(別途サイクリングタッグを要購入)
・日本サイクルスポーツセンターおよび関西サイクルスポーツセンターの入場料優待 等
 
 上記、いずれの保険も、レース等のイベントでの怪我(死亡・後遺症・入院)は不担保のようです。

 セブン・イレブンの自転車向け保険は、店舗が近くにあるならば、最も使い勝手がよさそうです。保険期間が年度単位ではありませんし、夫婦や家族で契約すると、一人あたりの保険料負担が多少は軽減されます。
 TEAM KEEP LEFT 会員付帯の自転車総合保険も悪くないです。一番気になる「賠償保険」は1億円あります。保険とは無関係ですが、会員特典として、サイクルモードの入場料が無料になります。(2012年以降の扱いは要確認です)
 残念なのが、JCA自転車総合保険です。サイクリングヤマト便を頻繁に使うなどの別の事情がない限り、保険目的では選択肢にはあがらないかも。
 非常にざっくりとした、雑感ですが・・・。

 なお、このブログの記載内容に誤りがあったり、参考にした結果、不利益を被る方が出てしまったとしても、責任は一切とれませんので、あしからずご了承ください。保険内容確認や加入判断は、ご自身の責任においてなさってください。

 もちろん、自転車を対象とする保険はこれ以外にも存在しますし、自動車保険や火災保険等の特約で設定できる場合もあるはずです(^^)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jitenshasougyou.blog103.fc2.com/tb.php/72-62995ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/10(水) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。