四方山

ここでは、「四方山」 に関する記事を紹介しています。
 体重過多のためか、坂道で難儀しております。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、通勤のため中央線に乗った。
目の前にゾマホンがいた。
彼はドア至近の位置(車両一番外側)を確保。
私はその内側。

超満員。すし詰め状態の車内。
私は車両の外側を見るように乗車。
ゾマホンは内側に向かって立っている。

唇が触れそうな距離だ。
このままでは、電車が揺れるとか、何かの拍子に触れてしまうだろう。
でも、彼は動じない。
何かを悟っているのか、微動だにしない。
私は必死で体を少し斜めにし、至近距離で見つめあう状況を脱出。
危うく、何かを失うところだった。

今日はいい天気。
暑い一日になりそうです。
 シャープ 新ノートパソコンモニター100名募集中!!という告知を知りましたので、ご紹介。詳細は上記のリンク先を参照してください。ちなみに、概要は以下です。
・モニター製品
 発表予定のシャープ新ノートパソコン (製品発表後、詳細を公開します)
・募集モニター数
 100名 (提携サイト等での募集も含む)
・応募受付期間
 2009年4月14日(火)から 2009年5月13日(水)17:00 まで
 ※モニターに応募するには、「シャープ情報発信&交流サイト (仮称)」のメールマガジン会員(無料)になっていただく必要があります。会員になられた方には、月に1回、製品の使い方についての情報や、アンケートのご案内などのメールをお届けします。
 ※モニターのご応募が1万名に達した時点で、受付期間中であっても募集を終了させていただきます。
・モニター期間
 90日間(モニター契約日から)
 モニター期間満了後は、モニター製品をご返却いただく必要はありません。
・モニター応募方法
 「モニター応募ページ」にて詳細を確認の上、ご応募ください。
 募集モニター数は100名。応募は上限1万人ですので、応募さえ受け付けられれば、モニターになれる確率は案外高そうです。
 パリ~ルーベをライブで観戦しました。面白かった~。かなり満足度が高いです。寝る前に、ブログチェックをしたら、シマノ関係で2つの興味深い記事を発見。

 ひとつめが、絹代さんのオオモノガール。シマノレーシングの阿部良之コーチには、選手としてこのジャージを着用して、レースなどを走って欲しいような気もします。
 ふたつめが、スキルシマノ今西尚志コーチの電動ディレイラー。電動だと、任意の場所にシフトボタン(?)を設置できそう。パリ~ルーベでは、こんなのが実戦投入されていたのですね。すげーや。

 
 鳩山邦夫総務大臣はこの調査結果について、どう考えるのでしょうか。日本経済新聞の記事、「かんぽの宿評価額、譲渡予定の1.7倍 総務省が独自調査」より引用です。

 鳩山邦夫総務相は7日の閣議後の記者会見で、日本郵政が保有する宿泊・保養施設「かんぽの宿」の鑑定評価額に関する総務省の独自調査結果を公表した。日本郵政が当初予定していた譲渡額に比べ1.7倍になったという。

 同省は譲渡予定だった70施設と社宅のうち、21施設を対象に調べた。収益見込みなどを計算し直した結果、現状の鑑定額は148億円で、日本郵政の譲渡予定額89億円を大幅に上回ったとしている。ただ、調査は黒字の施設だけを対象としたほか、従業員の雇用を継続する前提条件は付けていない。

 おそらく、調査結果については、日本郵政と同じ土俵で比較する必要があるとの良識をお持ちだと思います。是非とも赤字施設を含めるなどした、比較可能な試算値を公表していただきたいものです。それが「説明責任」じゃないのかな。

 そして、今回の譲渡問題だけにとどまらず、
   ・どうして、赤字施設が大量発生したのか
   ・かんぽの宿のような失敗を(可能な限り)再発させないための方策はどうするのか
 なんていう観点で、国民に向き合っていただけたら拍手喝采です。
 昨夜、自転車を洗ってみました。先日、参加したCycleParty'09in荒川宮田工業株式会社の添田英雄氏から直々に教えをいただいた(←誇張表現!)のです。

 直伝の技を有している(!?)のですが、すべてを出し切ることはせず、今回は洗浄剤として、普通の食器用中性洗剤のみを使用(数種類の洗浄剤を使用するとより効果的)しました。特殊な洗剤ではなくても、汚れがかなり落ちます。あまりのピカピカ度合いにびっくり。これだけでも十分なように思えるのですが、次回は中性洗剤に加えて、添田英雄氏お勧めのワコーズのフィルタクリーナーも併用してみるつもりです。

 洗車をもっと楽しくするために、自転車洗浄用のメンテナンススタンドが欲しくなっちゃいました。加えて、鉄粉落としの薬剤も欲しいけど、どうしようかなぁ・・・。

 ところで、添田英雄氏のメンテナンス(自転車洗車)講座ですが、インターネット上で動画が公開されています。まんまさんが運営されているブログのエントリ、メカニック講座が凄かった!です。雰囲気は感じられると思いますので、興味のある方はご覧になってください。

 六本木で働いていた元社長こと、堀江貴文氏がいろいろと露出を増やしています。徹底抗戦なる書籍を出版されたそうで、それのプロモーションも兼ねているのでしょう。

 ライブドア社については、おそらく、大した価値創造はなされていなかったのだと思います。しかし、マスコミをはじめとした、バッシングは異常に見えます。ライブドア社以上(だと思います)に会計上の悪事はたらいた、日興コーディアルなどと相対比較すると、司法を含めて、公平・公正に扱われているとは思えない。
(このあたりは、細野祐二氏の書籍で楽しく読めます)

 さて、堀江貴文氏ですが、先日、日本外国特派員協会で講演(会見?)を実施しています。youtubeに載っかっているのでご紹介。


○1/3
 

○2/3
 

○3/3
 


 ついでに、知られざる(?)自転車乗り水道橋博士宮崎哲弥氏との鼎談も紹介。

○1/3
 

○2/3
 

○3/3
 


 現実株価と純資産価額との差分についてや、かつての部下・同僚に関する発言など、「それはど~かな?」と思う部分もありますが、エンターテイメント性を含めて、興味深く観ることができました。

 堀江貴文氏は以下のような功績を残したと考えていますので、今後も社会にビーンボールを投じ続けていただきたいものです。

 功績の一例を挙げれば、上場企業でありながら、
  ・ 株式は誰が購入してもよい
  ・ 株式には議決権がついてくる(例外あり)
  ・ 株式(に基づく議決権)を有する株主が経営者を選択する。経営者が株主を選択するのではない
 というような、「イロハのイすら、分かっていない」、あるいは、「分かっているのに、マスコミを通じて、論点をすり替えつつ駄々をこね、無駄に時間等を浪費させて、専ら自己利益の最大化を図る」という悪辣な経営者が存在することを、明らかにしてくれました。

 その他にも、プロ野球界のちょっとした改革の引き金を引いたなんていう功績がありましたり、現在は、司法が経済案件をどう判断するのかを白日の下にさらし出しつつあります。

 株式会社シマノさんから、株主通信が送付されてきました。今回の表紙はロードレースでした。

200903シマノ株主通信

 ちなみに、スキル・シマノがツール・ド・フランスに出場する旨の記述は見あたりませんでしたが、シマノ・バイカーズフェスティバルとシマノ鈴鹿・シマノ鈴鹿国際ロードレースに関する記述はバッチリ存在していました。このあたり、シマノらしいですね。

 都合が許せば、シマノ鈴鹿には訪れてみたいと思います。改装後の鈴鹿サーキットを走ってみたい。逆回りなのがちょっと・・・ですが、安全上仕方ないのでしょうね。
 横浜駅の地下通路で頻繁に眺めている光景です。

横浜駅地下通路の立ち入り禁止区域

 立入禁止になっているのですが、その区域には自動販売機があります。もちろん、営業中です。歩く度に、ここの管理は何かがおかしい。なんて思っています。

 立入禁止の趣旨は推測できる(居座りなどの迷惑行為をしないで欲しいということでしょう)のですが、違和感ありあり。気になるのは私だけ?
 国土交通省と警察庁が、自転車利用と道路に関する意見募集というサイトを開設しています。

 どうやら、

皆様のご意見をお聞きして、今後の道路交通円滑化・交通安全や自転車利用環境整備等の施策の参考とするためにアンケートにご協力ください。

 ということらしいです。さぁ、みんなで協力して差し上げましょう。どのような活用がなされるか分からないのですが、私は早速、協力いたしました(笑)。

 ちなみに、情報源は疋田智氏の超有名メルマガ、「週刊 自転車ツーキニスト」でございます。
 フレンド商会@阿佐ヶ谷さんのWebサイトで、1日だけのアンカーカーボン試乗会というイベントの告知がなされていました。概要は以下だそうです。

日時:2009年3月21日(土)
場所:フレンド商会阿佐ヶ谷本店1Fガレージ
時間:10:00~17:00

 前回の試乗会で、RFX8の試乗をしたのですが、非常に快適でした。私にとっては小さめサイズのフレームで、フラットペダル仕様だったのですが、それでも走りは軽快そのもの。MUR師匠が絶賛するのも納得です。

(改めて聴いても、ヒドい(?)オープニングですなぁ)

 折角の試乗会です。今回は、ペダルを持って行こうかなぁ。そんなことしたら、買ってしまいそうで怖いなぁ・・・(って、そんなお金はないんですよね)。たぶん、試乗は見送るのが無難。

 ところで、私的に一番気になっているのは、1日だけのアンカーカーボン試乗会のこの部分だったりします。

ブリヂストン・アンカーの山本選手のトークショーもあります!!

 是非とも拝聴したいのですが、時間帯が分からないんですよねぇ。まっ、10時過ぎに、お店に出向けばすぐに解決するのでしょうけど。

 予定と天候が許せば、訪れたいです。で、自転車本体(完成車はおろか、フレームも・・・)を購入する予算はないので、聴講&小物購入でお茶を濁そう(ゴメンナサイ)かな。
 スキル・シマノがツール・ド・フランス出場を決めました。

 この快挙について、くりらじサイクリングポッドキャストSHIMANO Road To The Dream ツールドフランス出場決定スペシャルで、同チームのスポーツディレクター今西尚志氏が語られています。


 マスコミではほとんど報じられていませんが、凄いことなのです!
子ども用の自転車が納車されました。
レポート???は後ほど。
外観のインプレッションしかできないでしょうが・・・。
 ルイガノの自転車を購入することにしました。来週末に納車される予定。子ども用自転車のLGS-J20で、子どもにとっては最初の自転車になります。シンプルなシングルギアがいいと思って選択したのですが、ホントにこれで良かったのかなぁ?とも。

 まっ、彼の身長は既に110cmを超えています。一年後には、今回購入した自転車の適正サイズに収まらなくなるでしょうから、当面、この自転車で慣れ親しむくらいで丁度いいのでしょう。
 自転車そのものは、もっと早く購入すべきだったと思いますが、これはこれでよしとします。

 快晴の下、サイクリングすることなく散歩してきました。久しぶりに、スワンボートに乗りました。とりあえず、ペダル(?)は回してきたということで・・・。

スワンボート

 来週末、雨が降らずに、腰の調子が良くなっていたら、以下のイベント観戦にでも行こうかなぁ。

http://tour-du-japon.com/Default.aspx?tabid=67&selectCategory=%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8
http://www.nikkansports.com/sports/cycling/news/f-sp-tp6-20090306-468034.html
 子どもがキッズステーションでアンパンマンを観ています。 エンディングの曲で、

アンパンマンは きみさ~

という一節がありましたが、私はアンパンマンではありません。

 それはウソだろう!という歌詞が世の中に溢れています(嫌いじゃないですよ)。そのひとつで、今日は朝から笑わせてもらいました。

 先ほど、PCを立ち上げたら、以下のような広告が目に飛び込んできました。

ウィルスバスター2009による迷惑広告?

 ・・・。
 更新手続きの案内だったら、普通にしてくれればいいのに。
 広告を排除するためのソフトウェアが存在する現状で、セキュリティソフトとしてふさわしい動作とは思えない。

 広告自体は嫌いじゃないけど、これにはガッカリ。

放置状態だったblogを再開します。
時々更新!を目指します(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。